完全個別授業は、個性の発見です。 学習計画を立てましょう。

学習計画

入塾1回目の授業を受けて頂いた後、お子様と担当教師とで学習計画書を作ります。

学習計画書は、

  1. 現在の学力判断
  2. 志望校調査
  3. 学力定着度の確認
  4. 学習態度の確認

1~4を考慮し、使用教材・授業開始単元・授業ペース・達成目標・授業方法を決めていきます。


授業の流れと進め方

授業の内容、理解度、進捗度

上記内容を毎回記入・記録し立てた学習計画を補正・修正行いながら授業は進んでいきます。当塾ではマニュアル化された授業進行表などはございません。子供たちの勉強法は100人100パターン。各生徒がどの問題が出来、どの問題が出来なかったのかはもちろんのこと、どういった勉強法がいいのかをチェックし指導方法などにフィードバックしております。

例えば、『方程式の文章問題が困難です。』といった漠然とした捉え方は一切せず、『連立方程式の文章題で割合の基礎問題レベルは出来るが、標準レベルが出来ていないのでそこから説明します。

しかし、速さと時間の文章題追いかけ算に関しては、基礎から出来ていないので基礎から説明します。』といった様に、具体的な詳細をチェックし、指導方法や内容・レベルを変えて進めていきます。